サイクル寿司は手袋をして寿司を極めるからいいですね

我々は循環寿司しか行ったことがありません。カウンターだけの目の前で職人氏が握り締めるような寿司屋へは一度も行ったことがありません。多分大衆で贅沢でないことは勿論ですが、おリッチだとしても行きません。それは素手で握っているのが不快のです。しかも目の前でオジン氏が握ったのなんて本心悪くて駄目です。我々は者がつくったおにぎりも食べられないぐらいなので。お母様がにぎったおにぎりしか駄目ですね。そのぐらい神経質なんです。それで循環寿司ですが、ここの人手は透明の手袋をして握っているのです。それがいいですね。見た目、素手で握るイメージがあるから手袋をやるのを見るとこれっと思いますが、衛生面で我々は神経質なので助かりますね。よくじっと見てますから。その手であち場合触ってないだろうなと。もしも循環寿司で素手で握ったらおそらく衛生面でああだこうだとボヤキが来ると思うんですよ。でも職人氏が自身売り場で握っても誰もコピーは言いませんよね、不思議ですよ。全身脱毛 効果 回数